本は自分で作って自分で出しましょう!

これまで書籍は出版社が出すものでした。
でも今は、電子書籍と言う新しいコンテンツを活用すれば、費用をかけることなく、誰もが自分の本を自分で作って自分で出すことができるんです。
本を出したいとずっと願っていたあなたの夢が叶う、そんな時代が来たのです。

電子書籍なら誰でもお金を掛けずに自分で本が出せます

「本を出す」と言うと、これまでは必ずどこかの出版社を通して紙書籍を作ることしか選択肢がありませんでした。
商業出版として出せる書籍ならともかく、個人が何かを出版したい場合は自費出版の扱いになり、それには高額な費用が必要なため、本を出したくても出すことが難しくて諦めるしかない状況でした。

でも今わたしたちの手には『電子書籍セルフ出版』という選択肢があります。

電子書籍ならば、お金を掛けることなく、自分が出したいと思う本を自分で世に出すことが可能なのです。

電子書籍は紙本となにが違うの?

電子書籍(電子ブック、デジタル書籍、デジタルブック、Eブック、オンライン書籍などとも呼ばれます)は、パソコンやスマホ、専用端末で表示させて読むことのできる書籍スタイルの電子コンテンツです。
インターネット上で販売します。音楽ダウンロードの書籍版と言えばイメージしやすいでしょうか。
専用端末を購入しなくても、自分のパソコンやスマホに無料専用アプリをインストールして読むことが出来ます。

従来の紙本出版との違いを上げてみると・・・

・出版費はゼロ円!(紙本の自費出版は数十万~百万円以上必要)
・低価格設定が可能
・70%のコミッション(印税・著作権料)を受け取ることが可能(一般の紙書籍の場合は5~10%が相場)
・ネット上で販売するからどこに住んでいても購入できる
・廃版・絶版にならない!
・作り直しや修正、変更も自由。
・自分の判断で販売を止めることもできる
・在庫管理不要
・書店からの返品問題なし
・動画や音声などを組み入れることが出来る
・HPへの誘導リンクなどを設置できる
・自分ですべて作ることができる

要点をまとめてみますね。

電子書籍なら自分で一から作成できるので、自分のイメージ通りの書籍を作って販売することが出来る。

販売にかかるコストはほぼゼロでありながら、高率の著作権料を受け取ることができる。

販売を続けるかどうかを自由に決められる。改訂もいつでも何度でもOK。

WEBの利点を生かしたマルチな書籍作りが出来る。

インターネットだから世界中に廉価で届けられる。

いかがですか?
電子書籍は従来の紙本とは全く別の出版スタイルなのだというイメージ、見えてきましたか。

セルフ出版だからできること

わたしたちは今、
「お金を使わずに個人が自分で書籍を自由に出版できる場」
を手にしているのです。
その権利、その可能性を活用しないなんて、もったいないと思いませんか?

では、自分で作って自分で出すことのメリットはなんでしょう。

・文芸やアート系など、商業出版では難しいものでも出版できる
・読者(ファン)と直接つながる接点を作ることが出来る
・いつでも何度でも修正や変更が出来るから満足の行くものを出せる
・共有しやすく広めやすい価格設定を自由に選べる
・あなたの作品を人類が共有する知的財産として未来に伝えることが出来る

電子書籍セルフ出版は、たとえるならば、アマチュア・ミュージシャンが老舗ライブ店でライブ活動するようなものかもしれませんね。

ブログに出しているだけでは、たまたま通りすがりに目にしたストリートミュージシャンのような「名も無い誰かさん」に見えてしまうかもしれません。

でも、たとえばamazonというマーケットで、きちんとした体裁の書籍として販売したら、どうでしょう?
やはり信用度や安心感がありませんか? 人にも紹介しやすいのではありませんか?

そしてライブハウスでファンとふれあい、つながりを育てていくミュージシャンたちのように、電子書籍というコンテンツを通して、あなたは読み手とつながって、直接の接点を持つことも可能なのです。
これは紙の書籍では非常にむずかしいことです。

あなたの「宝」を未来に伝えましょう!

書籍の良さとブログの良さの両方を兼ね備えているのが電子書籍セルフ出版です。
そして一度作って世に出した書籍は、サイバー空間という人類共有の情報庫に保存され、あなたが望む限り未来永劫に次世代へと継承されていくのです。

あなたの経験や知識、あるいは感性、作品は、人類共有の知的・文化的な財産です。

これまでは個人の想いを後の世に伝える手段は限られていました。
でも今は、電子書籍と言うツールを使えば誰にでも可能になったのです。
商業ベースでは決して世に出ることのなかったような作品でも、今は誰でも簡単に、世界中の人に届けることができるのです。
それは、ずっと先の未来まで地球上で共有される宝です。

「電子書籍で未来を創る」がむつら星文庫の掲げるミッションです。

本を作りたい、本を出したいというあなたの想いを、全力で応援いたします。


セルフ出版を後押しするマニュアルができました!

こちらの記事からどうぞ!


むつら星通信

Posted by むつら星