ランティア伝説・第五章「豊穣の女神」

第5巻「豊穣の女神」をお届けします! 

新刊をKindleにアップしました。
大河ファンタジー「ランティア伝説」5巻目です。

敵の手中ある世継ぎの王子ルーシスが、
内に秘めた強い意志の力で厳しい状況に敢然と立ち向かい、
黒魔の手先ベイダンを相手に巧みな駆け引きを仕掛けていきます。
そしてハライン公の庇護のもとに身を隠したダンカンには
思いがけない大きな変化が訪れようとしていました。

女たちの愛と男たちの野望、神々と人とが絡み合い織りなす、
叙事詩ファンタジーの世界をお楽しみください。

王都シュバッツに残された囚われの王子ルーシスは、不自由な身でただ一人、黒魔の手先ベイダンに立ち向かう。しかし、女神の王国エルヴァーンに災厄をもたらしているのはベイダンだけではなかった。闇の力を操る真の敵が白亜宮の地下に潜んでいた。
王都奪回を目指して異郷に身をひそめて水面下で画策するシュバッツ公ダンカンと諸侯たち。敵の手の中で孤軍奮闘する王子ルーシス。しかし彼らの想いをあざ笑うかのように、黒魔の手が女神の王国エルヴァーンを闇の中へ引きずり込んでいく。

販売サイトはこちら>>>

★amazon・Kindle読み放題(unlimited) でタダで読めます

NEWS!

Posted by むつら星